TOMMY HILFIGER のデニムジーンズを1年履いてみて カラス天狗のファッションブログ

未分類

今日は僕のお気に入りのデニムジーンズをご紹介します。型としてはTommy Hilfigerの   SLIM SCANTON RINSCO というやつらしいです。お値段は約1万円。

公式の画像がこちら。濃い目のインディゴです。used加工などは無く、まっさらな状態でした。

実際に着ている画像がこちら。(3/12日のブログより)

カラス天狗さんの「ラムレザーシングルライダースジャケット(tk.TAKEO KIKUCHI)」を使ったコーディネート

遠目でみるとそこまで使用感はわかりませんが、色落ちは確実にしています。

単体の写真がこちら。

ヒゲ、ハチノスといわれるしわも、若干入っています。

色落ちは全体的にもしていますし、ピンポイントでは結構進行しています。

ところでこのジーンズの使用感ですが、ストレッチ性がすごい!素材が綿91% ポリエステル8% ポリウレタン1%なので、綿100のデニムと比べて、とても履きやすいです。その代わり、ヒゲやハチノスはあまり出ません。

それでも1番気に入っているところは、やはりシルエットの良さです。最初の2枚からもわかるように、スキニーではないのにも関わらず、程よく先端に向けて細くなっていって(テーパード)して、スタイル良く見せてくれています。

また色も濃い目なので、カジュアルになりすぎず、とても使いやすいです。Tommyのロゴもさりげなく入っているので、そこもポイント高いです。(Tommyの他の大体のアイテムはブランドの主張がかなり強いので…)

以上が使用感とお勧めなポイントでした。ポリウレタンが入っているので、10年、20年と履いていくことはできませんが、ガンガン履いて天寿を全うさせてあげたいと思います!

それでは今回はこの辺で、カラス天狗でした。

 

 

 

コメント

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました