【マイクラ】1チャンク30分!露天掘りを最大効率で行う方法!

マインクラフト

どうも、たまごです。

「効率的な露天掘りのやり方が分からない」

本日はこういった悩みにお答えしていきます!

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在マイクラ歴5年ほどです。
4年前からYoutubeにてレッドストーンの解説動画を投稿しており、今では3000人強の登録者を抱えています。

 

本記事では、スライムトラップの建設やモンスターの湧きつぶしに欠かせない露天掘りを最大効率で行う方法を解説します。

 

効率厨を自負する僕がいつも使っている方法ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードサーチ

そもそも露天掘りと整地の違いとは?

ていうか、露天掘りって整地と何が違うの?

「露天掘り」と同じくらい耳にする単語「整地」、両者の違いがよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

具体的に露天掘りと整地の違いをまとめると以下の通りです。

  • 整地
    →土地を平らにすること。
  • 露天掘り
    →地面~岩盤に存在するすべてのブロックを掘りぬくこと。

 

画像で説明すると↓のような感じ。違いがより分かりやすいかと思います。

要するに、水平方向にガーっと掘り広げていくのが整地。一方、垂直方向にガツンと地面を掘り抜くのが露天掘りです。

 

割と大事な違いですので、混同しないようしっかり確認しておきましょう。

実際に1チャンク露天掘りしてみた!【計測】

本記事のテーマである露天掘りのやり方について解説していく前に、まずはこれから解説する採掘方法がどれほど効率的なのか見てみましょう。

 

採掘範囲はまるまる1チャンク、いわゆる「チャンク掘り」というやつでの計測となります。

 

というわけで、せっせとチャンク掘りを行った結果、、、

 

30分と2秒

という時間がかかりました。

 

この時間を長いと感じるか短いと感じるかは皆さん次第ですが、やはり無秩序に掘っていくやり方と比べるとその差は歴然です。

 

どんな方法で露天掘りを進めていったのか、以下で詳しく見ていくことにしましょう。

スポンサードサーチ

最大効率を誇る露天掘りのやり方【実践】

というわけでここからは30分/1チャンクで片付く効率的な露天掘りのやり方を解説していきます。

 

具体的な手順としては以下の6ステップです。

  1. 採掘範囲の端1列を2ブロック掘り下げる。
  2. 穴に入り、ブロックをターゲットする。
  3. 左クリック長押し→横移動。
  4. 3を繰り返しながら前進。
  5. 範囲内をすべて掘り終えたら、1に戻る。
  6. 1~5を繰り返し、岩盤を目指す。

どういうことか、画像つきで一つずつ見ていきましょう。

前準備

露天掘りを始めるにあたり、まずは以下のような道具・環境を揃えておいて下さい。

  • ダイヤのツルハシ(効率強化Ⅴ、耐久度Ⅲ、修繕)
  • ダイヤのシャベル(効率強化Ⅴ、耐久度Ⅲ、修繕)
  • ビーコン(4段、採掘速度上昇Ⅱのステータス付与)
  • 必要であればチェスト、エリトラ、花火etc…

 

そして採掘範囲を定め、

数ブロック分あらかじめ掘り下げておきます。

これにて前準備は完了。それではいよいよお待ちかねの露天掘りと参ります。

 

画像だけでは分かりにくい部分もありますので、各手順と↓の参考動画を行ったり来たりしながらゆっくり読み進めていって下さいね。

①採掘範囲の端1列を2ブロック掘り下げる。

②穴に入り、ブロックをターゲット。

この際、画像の白羊毛で示した5ブロックを破壊できるよう、絶妙な角度に照準を合わせておくのがコツです。

ツルハシを持ったまま左クリックを長押ししてみて、しっかり5ブロック壊せるか確認しておきましょう。

③左クリック長押し→そのまま横移動。

④3を繰り返しながら前進していきます。

尚、2回目以降の横移動では5ブロックではなく4ブロックをターゲットすることとなります。(画像参照)

余計な箇所を掘りすぎないよう注意してください。

⑤範囲内を一通り掘り終えたら、再び手順①「採掘範囲の端1列を2ブロック分掘り下げる」に戻ります。

⑥1~5を繰り返しながら岩盤を目指していきましょう。

砂利や土、鉱石ブロックにはどう対処したらいい?

採掘中に鉱石ブロックや砂利、土にであうと露天掘りのリズムが崩れます。

これを避けるためにも、表面に見えているブロックに関してはあらかじめ2ブロック分掘り下げておきましょう。

掘削中もリズムを乱されることなくストレスフリーで露天掘りを進めることができますよ。

露天掘りで出てきた丸石を精錬したい場合

露天掘りの過程で発生した丸石を精錬しておきたい方もいるかと思います。そんな方におすすめしたいのが全自動精錬装置。

 

丸石をチェストに放り込んでおくだけで勝手に精錬が進むので、露天掘りと同時進行で精錬が可能。ひいてはさらなる効率アップにつながります。

以下にてその作り方をまとめていますので、ぜひ作ってみて下さい。

【マイクラ】初心者向け!地下埋設型8連かまどの作り方【画像で解説】
地下埋設型の全自動8連かまどの作り方を徹底解説。地下にすっぽり収まるタイプだから見た目もかなり良き。普通の自動精錬装置が持つ「装置感」を全く感じさせないワンランク上の自動かまど。マルチワールドにこしらえると驚かれるかも。

まとめ:露天掘りでどんどんワールドを広げていこう!

スライムトラップの建設やモンスターの湧きつぶしに欠かすことのできない露天掘り。

本記事ではそんな露天掘りの効率を最大まで高める方法をご紹介しました。

ぜひとも上記をマスターし、効率的にワールドを広げていって下さいね。

 

それでは!

関連:【マイクラ】『初心者向け』丸石製造機の作り方!3分で作れる簡単設計!

コメント

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました