【マイクラ】無遅延0tickパルサー回路の組み方や使い道を徹底解説!

マインクラフト

どうも、レッドストーンに出会って5年ほどが経つたまご(@grasshop_liner)です。

今回はレッドストーン上級者が必ずぶつかる壁「0tickパルサー」について、その実用例も交えながら徹底的に解説していきます。

 

「0tickパルサーの組み方が分からない」
「0tickパルサーの使い道を知りたい」

読者のこんな悩みに答えていく記事となっています。

 

それでは行ってみましょう~😌

 

スポンサードサーチ

そもそも「0tickパルサー回路」とは?

0tickパルサー回路とはその名の通り、0tickのパルス信号を発生させる装置のこと。マインクラフトに古くから存在している奇異なパルサー回路の一つです。

 

発生するパルス信号が「0tick=(0秒)」のものであるため、

「何も流れてないのと一緒じゃん」

「それじゃピストンとか動かせないでしょ」

と感じる方もなかにはいるかもしれませんが、マインクラフトではこの短いパルス信号もしっかり検知することができます。つまり0tickパルサー回路はピストンも動かせるし、ランプも点灯させられるということです。

 

なぜ「0秒間」しかないのにピストンが動くのか?ランプが点灯するのか?

これに関しては説明のしようがありません。というのも0tickパルサー回路は、マインクラフトに存在するバグの一種だからです。

あまり深く考えず「そういうものがあるんだ」くらいにとどめておきましょう。

0tickパルサー回路が活躍する場面って?

0tickパルサー回路は比較的ニッチな回路なので、使い道などあまり無いように思えますよね。でも実際のところ、0tickパルサーが活躍する場面というのはいくつか存在します。

 

代表的なもので言えば、「装置の高速化」「無遅延回路」です。

 

ピストンドアや隠し扉などの動作スピードを限界まで高めるには0tickパルサー回路の力を借りる必要がありますし、また無遅延回路を組むときに0tickパルサーの概念を知らないのでは話になりません。

 

このように、0tickパルサーはニッチな回路でありながら、案外いろいろな場面で必要となってくる大切なレッドストーン知識なのです。

全10種類!0tickパルサー回路の作り方

0tickパルサー回路がどのようなものか分かっていただけたところで、具体的な0tickパルサー回路の作り方を見ていきましょう。

本記事では全部で10種類の0tickパルサー回路を紹介していきます。

 

尚、それぞれのパルサー回路について以下の5つの観点から評価を行っているので、ぜひそちらも参考にしてみて下さい😌

小ささ ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
汎用性 ★★★★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★★★★

小ささ
回路全体の小ささを表しています。★の数が多いほど、回路サイズが小さいということです。


コストパフォーマンス
回路のコストパフォーマンスを表しています。★の数が多いほどコスパが良い、つまり低コストで組めるという意味です。


汎用性
装置への組み込みやすさを表しています。★の数が多いほどいろいろな装置にハマりやすいということです。


方角依存(安定性)
方角依存の有無、および安定性を表しています。★の数が多いほど動作が安定しているという意味です。


自由度
0tickパルス信号が最初に伝わるブロックからの分岐の数を表しています。★の数が多いほど分岐数も多く、0tickパルス信号を多岐に広げやすいということです。

【あわせて読みたい】知ってた?ゲーミングチェア「GT901」が持つ6つの驚異的メリット【ゲーマー必見】

スポンサードサーチ

【0tickパルサー回路】その①

小ささ ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★
汎用性 ★★★★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★★★

レッドストーン歴5年の僕もバリバリ愛用している優秀な0tickパルサー回路。

回路サイズが小さく自由度も高いため、ピストンドアや地下扉の高速化を図るうえで絶対に外せないパルサー回路ですね。

 

ただコストパフォーマンスが若干低いため、サバイバルで作るには敷居が高いかもしれません。

ちなみに、この0tickパルサー回路を組み込んだ装置としては「隠しレール」などがあります。

【マイクラ】隠レール

【0tickパルサー回路】その②

小ささ ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
汎用性 ★★★
方角依存(安定性) ★★★★
自由度 ★★

オブザーバーが導入される以前にずっと使い続けていた0tickパルサー回路。

回路サイズが極めて小さく、コストパフォーマンスも素晴らしいため文句のつけどころがありません。

 

ただし自由度がやや低いのと、汎用性もそこまで高くないため現在は3軍ベンチで静かにしてもらっている0tickパルサー回路です😇

スポンサードサーチ

【0tickパルサー回路】その③

小ささ ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★
汎用性 ★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度

回路サイズが小さくシンプルなためとても組みやすいパルサー回路ですが、いかんせん自由度が低いです。

画像のように縦に置き換えることで自由度はやや上がります。しかしその分回路サイズが大きくなってしまうため、結局のところ使い勝手は悪いまま。

いろいろな装置を作っていても、あまりお目にかかれないタイプのパルサー回路ですね。

【0tickパルサー回路】その④

小ささ ★★★
コストパフォーマンス ★★★★
汎用性 ★★★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★★★★

4年ほど前から存在している原始的な0tickパルサー回路

画像を見てもらうと分かるように、0tickパルス信号を水平3方向と下方向に伸ばすことができます。極めて自由度の高いパルサー回路です。

回路サイズがやや大きいといった点を除けば、1,2を争うレベルで優秀なパルサー回路であると言えるでしょう。

スポンサードサーチ

【0tickパルサー回路】その⑤

小ささ ★★★
コストパフォーマンス ★★★★
汎用性 ★★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★

④で紹介した0tickパルサー回路の原理を応用して横に組み替えたものになります。

 

横に倒すことでこれといったメリットが生じるわけではありません。むしろ自由度が④のパルサー回路に比べて極端に低下するというデメリットを抱えてしまいます。

 

実用化というより「0tickパルサー回路の原理を理解する」ぐらいのスタンスで作ってみましょう。

【0tickパルサー回路】その⑥

小ささ ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
汎用性 ★★★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★★★

計算機や時計などで使われる無遅延回路を横に倒したものになります。

 

コストパフォーマンスが高く作りもシンプルなため、まだ0tickパルスという概念を知って間もない方でも使いこなすことが可能です。

自由度も割と高いですので、簡単に装置に取り入れることができます。ぜひ身近な装置に組み込んで高速化してみてください😀

スポンサードサーチ

【0tickパルサー回路】その⑦

小ささ ★★
コストパフォーマンス ★★★
汎用性 ★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★★

実用性はないがロマンがある、そんな0tickパルサー回路です。

 

画像を見て「インプットがないじゃん」と思われるかもしれませんが、実はそれこそがこのパルサー回路のミソ。

この0tickパルサーでは「ピストン横にブロックを設置する」=「インプット」なのです。

 

どういうことかはご自身の目で確かめてください↓

【0tickパルサー回路】その⑧

小ささ ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★
汎用性 ★★★★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★★★★

レッドストーン歴5年の僕がバリバリ愛用している0tickパルサー回路、Part2です。

 

言いたいことは「0tickパルサー回路①」で述べたこととさして変わらないので、詳細な説明は割愛させていただきます。

ちなみにこのパルサー回路が使われている装置としては「高速2×2完全平面ドア」などが有名です。

[マインクラフト]無遅延回路を応用した高速2×2完全平面ドアの作り方[0tickパルス]

【0tickパルサー回路】その⑨

小ささ ★★★★
コストパフォーマンス ★★★
汎用性 ★★★★★
方角依存(安定性) ★★★★★
自由度 ★★★★

レッドストーンブロックを取り付けた粘着ピストンに2tickのパルス信号を与えると0tickパルス信号が発生するパルサー回路。

 

粘着ピストンの向きがどうであれ、2tickのパルス信号を与えさえすればOKなので、極めて汎用性が高いパルサー回路です。

大型装置からちょっとした装置まで、幅広く活躍する優れものですね。

【0tickパルサー回路】その⑩

小ささ ★★★
コストパフォーマンス ★★★★
汎用性 ★★★★
方角依存(安定性) ★★
自由度 ★★★★★

オブザーバーが導入される以前にとても重宝されていた0tickパルサー回路。シンプルさの点でこのパルサー回路の右に出るものはありません

 

またレッドストーンブロックからは水平3方向に信号を延ばしていけるため、自由度が極めて高いです。

オブザーバーが台頭しててきても、まだまだ戦える。そんな優秀な0tickパルサー回路と言えるでしょう。

 

まとめ

というわけでいかがでしたか?

0tickパルサー回路の奥深さを少しは理解していただけたのではないでしょうか。

 

もちろん、マイクラに存在する0tickパルサー回路は↑で紹介したものだけではありません。原理さえ知っていれば、0tickパルサー回路なんていくらでも生み出すことが可能です。

 

上記で紹介した0tickパルサー回路をご自身の手で作りながら、その原理を肌で体感されてください。そうすることで皆さんのレッドストーンスキルも数段高くなることでしょう。

 

ご質問などあればコメント欄にて受け付けておりますので、お気軽にコメントをお寄せくださいね😀

それでは!

【マイクラ】超簡単!レッドストーン信号の延長方法を3つご紹介!【ド基礎】
「マイクラでレッドストーン信号を延長する方法がしりたい」こんな疑問を一発解決。ド定番のリピーター式からピストンやレッドストーントーチを使った延長方法まで、レッドストーン信号の延長方法を幅広くカバーしています。

コメント

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました