【マイクラ】ボタン式パスワードドアの超簡単な作り方!【初心者向け】

マインクラフト

どうも、たまごです。

 

「マイクラでのボタン式パスワードドアの作り方が分からない」
「リセット機能付きのパスワードドアの作り方が知りたい」

こういった読者の悩みにお答えしていきます!

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在マイクラのレッドストーン歴5年ほどです。
4年前からレッドストーンの解説動画をYouTubeにて投稿しており、今では3000人強の登録者を抱えています。

 

今回の記事では、マイクラでのレッドストーンを使ったボタン式パスワードドアの作り方を解説していきます。

初心者の方でも難なく進められるよう、細かく手順を追って解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードサーチ

【前準備】必要な道具(4桁パスワードの場合)

まずはじめにボタン式パスワードドアを作るときに必要となるブロックやレッドストーンなどをまとめておきます!

サバイバルで作るときの事前準備の参考にしてください!

ドロッパー 8個
コンパレーター 4個
リピーター 2~6個
レッドストーントーチ 2~6個
レッドストーンダスト 18個
鉄のドア 1個
ボタン 5個
感圧板 1個
ブロック 適量

【実践】ボタン式パスワードドアの作り方

ボタン式パスワードドアの作り方の手順は以下の通りです。

  1. パスワード機構の作成
  2. パスワード機構とドアを連結
  3. リセット機構の作成
  4. 内側からの開扉機構作成

というわけで一つずつ見ていきましょう!

①パスワード機構を作る

まずはじめに、パスワードドアの肝となるパスワード機構を作っていきます。

今回は「4桁パスワード」ということで進めさせていただきますね。

 

①ブロックを4つ設置し、

②設置したブロックに上向きドロッパー

③またその上に下向きドロッパーを設置。

下向きドロッパーにはブロックなどのアイテムを一つずつ入れておきましょう。

④コンパレーターを設置して、

⑤正解にしたい列にはブロック+レッドストーントーチを

⑥それ以外にはリピーターを設置して、最後にレッドストーンダストを敷いておきます。

といった感じで、パスワード機構は完成です!

②ドアにつなげる

次に、先ほど作ったパスワード機構とドアを連結させていきます。

 

①画像のように信号を延ばし、

②この向きに立って、

③ブロックに照準を合わせながら鉄ドアを設置。

これでパスワード機構とドアの連結は完了です!

ためしに正解とした列のボタンを押してみて、レッドストーンが反応するか、ちゃんとドアが開くか確かめておきましょう!↓

ここまで来たら完成度は70%くらい。

完成に向けて、次はリセット機構を作っていきましょう!

③リセット機構を作る

①パスワード機構から1列空けてリセット用ボタン&レッドストーンダストを設置。

②ボタン信号をレッドストーンで裏側に伸ばし、

③画像のようにリピーターを設置します。

これにてリセット機構は完成です!

適当にボタンを押してみて、無事にリセットされるか確かめておきましょう!

 

④内側から開けられるようにする

最後に内側から扉を開けられるようにしていきます。

たった2ステップ完了です。

 

①ドアから1ブロック間を空けて感圧板を設置し、

②画像のようにレッドストーンダスト&リピーターを置く。

これでドアを内側から開けられるようになっているはずです!

感圧板の上に立ってみて、以下の2つのことを確認しておいてください!

  1. ドアが開くか
  2. リセット機構にレッドストーン信号が伝わっているか

スポンサードサーチ

まとめ

というわけでいかがでしたか?

 

本記事で紹介したのは「ボタン式」パスワードドアでしたが、マイクラにはレバー式のパスワードドアも存在します。

レバー式はコストや制作難易度がボタン式に比べて圧倒的に低いです。

気になった方は【マイクラ】シンプルなパスワードロック付きドアの作り方!【5分で作れる】を参考にしてみて下さい。

タイトルにもあるように5分で作れます。(笑)

 

それでは!

 

コメント

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました