【マイクラ】『初心者向け』パスワードロック付きドアの作り方!【5分で作れる】

マインクラフト
「難しいことは分からないけど、パスワードロック付きドアの作り方を教えてください」

こういった悩みを解決していきます。

 

初心者の方でも分かりやすいよう画像付きでまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードサーチ

【概要】従来のパスワードロック付きドアには無い2つの強みとは?

従来のパスワードロック付きドアには無い強みとは何なのか?具体的には以下の2つです。

  1. シンプルで超・作りやすいこと
  2. セキュリティ対策が万全だということ

1つずつ順番に見ていきましょう。

強み①シンプルで超・作りやすい

一見は百聞に如かず。

これに関しては言葉で説明するより↓の画像を見てもらった方が早いかと思います

いかがでしょうか?

 

「本当にこれだけでパスワードロックできてるの?」

と疑問を抱いた方もいるかと思いますが、本記事でご紹介するパスワードロック付きドアはこれ以上でも以下でもありません、つまりこれでれっきとしたパスワードロック付きドアになっているということです。

 

とてもシンプルで作りやすそうですよね。

 

さらにさらに。

シンプルなのは何も回路に限った話ではありません、もう一度画像を見ていただくと分かりますが使われている素材もシンプルなものばかりなのです。

  1. 鉄扉
  2. レバー
  3. レッドストーントーチ
  4. レッドストーンダスト

すべてが低コストで集めやすい、だからサバイバルでも簡単に作ることができる

 

少なくとも、ピストンやらコンパレーターやらを使いまくったパスワード扉に比べれば、その作りやすさには天と地ほどの差があるということも容易に想像できるのではないでしょうか?

 

というわけで、本記事で紹介してくパスワードロック付きドアの特徴の一つ目

 

シンプルで超・作りやすいこと

 

どういうことかお分かりいただけたかと思います。

強み②セキュリティ対策が万全

さて、本記事でご紹介するパスワードロック付きドアの特徴の二つ目、それが「セキュリティ対策が万全である」ということ。

 

でもこんなことを言うと

そもそも「パスワード」って時点でセキュリティは盤石なんじゃないの?何が不足なの?

と思われる方もいるかもしれません。

 

たしかにセキュリティ対策として扉を”パスワード化”するのは十分効果的、しかしそれだけでは不十分というのが僕の考え、というのもプレイヤーの中には”パスワード”などという設定もお構いなしに扉をこじ開けようとする不届き者がいるからです。

 

具体的にどういうことか?

それは↓の画像を見ていただくと納得していただけるかと思います。

こんな風に、一部の悪質プレイヤーは自前のレバーやレッドストーントーチなどを用いて無理やり扉をこじ開けてきます、そのため「普通の」パスワードロック付きドアではこういったプレイヤーを防ぐことはできないのです。

 

一見するとこんなの防ぎようが無いようにも思えますが、実はちょっとしたある工夫を施すだけで簡単に対策することができます。

 

具体的なやり方については後述しますが、今はとりあえず「扉を無理にこじ開ける不届き者へのセキュリティ対策もばっちり」ということを覚えておいてください。

 

といったところで二つ目の特徴

 

セキュリティ対策が万全

 

の説明は以上となります。

 

さて、次章からは実際にそんなレバー式パスワードロック付きドアの作り方を解説していきますよ。

【関連記事】ボタン式パスワードドアの超簡単な作り方!

【実践】レバー式パスワードロック付きドアの作り方

実際に作り方を紹介していきます。

レバー式パスワードロックドアを作る手順としては以下の3ステップです。

  1. 建設スペースの確保
  2. パスワード機構の組み立て
  3. 悪質ユーザー対策用の扉を設置

順番に見ていきましょう。

建設スペースの確保(4桁パスワードの場合)

地下に6x2x2以上のスペースを用意しておきます、画像のように余分に数ブロック掘り広げておくと作業がしやすいです。

パスワード機構の組み立て

本装置の肝であるパスワード機構を組み立てていきます。具体的な手順としては以下の通りです。

①レバーを横一列に設置

②レバー下にブロックを横一列に設置

③正解レバー下のブロックを1ブロック後ろにずらす

画像は左から2番目、4番目を正解のレバーとしています。

④レッドストーンダストを画像のように敷き詰める

⑤正解レバーの後ろにレッドストーントーチを差す

といったあたりでパスワード機構は完成。
正しい組み合わせでレバーをON/OFFしたときにレッドストーンダストがOFFになるようであれば問題ありません。

悪質ユーザー対策用ドアの設置

自前のレバーやレッドストーントーチで扉をこじ開けるプレイヤーの対策として、鉄扉にちょっとした工夫を凝らしておきます。

 

とはいっても方法はいたってシンプルで、扉を設置する向きを変えるだけというもの、具体的には画像のように左を向いた状態で鉄扉を設置するだけです↓

ではこの状態でレバーをすべてOFFにしてみて下さい。鉄扉が閉まるようになったかと思います。

そんでもって周りにトーチなどを置いてみても鉄扉がビクともしないことを確認しておいてください↓

スポンサードサーチ

【活用】パスワードを変更してみよう&桁数を増やしてみよう

ここからは一歩踏み込んで、パスワードの正解パターンを自在に変更する方法、およびパスワードの桁数を増やす方法をご紹介します。

 

自分の好きな桁数、正解パターンにカスタマイズして侵入者を思いっきり惑わせていきましょう!

パスワードの変更方法

パスワードの変更方法

裏から見た図

パスワードの変更方法としては、上記のような回路を正解にしたいレバー・不正解にしたいレバーに応じて横に並べていくこと。

 

つまり、例えば正解レバーを左から2番目に設定したい場合、上記の「正解パターン」の回路を左から2番目に設置すればいいということです。

 

分かりにくいかと思いますのでいくつか例を出しますね。

左から1番目、3番目を正解レバーとしたい場合

左から1番目、4番目を正解レバーとしたい場合

左から2番目、3番目を正解レバーとしたい場合

といった感じです。

パスワードの桁数を増やす方法

パスワードの桁数を増やす方法はいたってシンプルで、単純にレバーの数をどんどん増やしていく。これだけで結構です。

 

ただ、あまりに数を増やしすぎて鉄扉からの距離が15ブロック以上となると、レッドストーン信号が届かなくなりパスワードとして意味を持たなくなります

 

増やす数を抑えるかリピーターなどで信号を延長するなどして、くれぐれも信号の強度が0にならないよう気を付けてくださいね。

まとめ

というわけでいかがだったでしょうか?

 

パスワードロック付きドアは単にセキュリティとしてではなく、家の玄関をメカニックに飾ることのできるインテリアとしても活躍します。

 

ぜひご自身のワールドにも本記事で紹介したような盤石なパスワードロック付きドアを導入されてみて下さいね。

 

それでは!

 

コメント

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました